セラミックによる被せ物の治療の実際

当院で実際に行ってきたセラミックによる被せ物の治療の例について、写真を交えながらご説明いたします。
セラミックによる被せ物の治療は自由診療となります。

前歯の被せ物をセラミックで作り替える治療

(治療例費用総額:¥176800+消費税)

最初にお見せする症例は、他の歯科医院で被せてもらった前歯(保健適用のレジン冠)をセラミックで被せ直した治療例となります。 写真1のように、画像の真ん中より右側に見える歯に被せ物をしてありますが、明らかに色が調和していません。
患者さんのご希望によりセラミックで綺麗にしたいとのことでしたので、被せ物を外して土台となる歯の状態をしっかり検査したのちに、まず歯の中に被せ物の支えとなる土台をファイバーポスト(自由診療)にて作り上げます。
その後、仮歯を装着して問題ないことを確認したのちに、セラミックにて被せなおします。

写真2が、セラミックによる被せ物の治療が終わった後の状態です。このように前歯1本の被せ物を美しく作るには高度な技術と優秀な技工士さんが必要です。
きれいに仕上がると、患者さんも見た目に対するストレスから解放されるだけでなく、材質的にも優れているため、より効率的に歯の汚れを落とすことができます。(セラミック自体がプラークを寄せ付けないからです。)

変色した前歯をセラミックの被せ物で補強し、見た目も同時に改善させる治療

(治療例費用総額:¥176800+消費税)

次にお見せする症例は、変色した前歯をセラミックによる被せ物で補強し、見た目も改善させた治療です。 写真1のように、画像の真ん中より左側に見える歯が変色しています。かなり前にひどい虫歯のせいで歯科医院で神経を取ってしまったとのことで、おそらくそのために生じた経年的な変色と思われました。
患者さんのご希望によりセラミックで綺麗にしたいとのことでしたので、土台となる歯の状態をしっかり検査し、まず根管治療を行いました。その後、被せ物の支えとなる土台をファイバーポスト(自由診療)にて作り上げます。
最終的には仮歯を装着して問題ないことを確認したのちに、セラミックにて被せなおします。

写真2が、セラミックによる被せ物の治療が終わった後の状態です。この場合も前歯1本の被せ物を美しく作るには高度な技術と優秀な技工士さんが必要です。
患者様にも大変ご満足いただいたようで喜んでいただき、私としてもとても記憶に残る治療となりました。やはり治療によって前歯の見た目が変わることは患者様にとっては非常にインパクトがあることを再認識させられました。